撮り比べ

こんばんは!!

日付が変わり、だんだんと冷えを感じる時間帯になってきました。
温度計の温度は17度、もう1枚羽織りたいような温度ですね。
皆さま、お風邪など召されませんように。

<帰宅後の話題>
夜に更新したばかりなのでとりたてての話題もないのですが・・・。(^^;
かみさんからメールが届きまして、昼間に散歩がてら自宅まで歩いて戻ってきていたようです。
そういえば、閉めて置いたはずの扉が開いていたり、リモコンの位置が変わっていたりしていたなー、と思っていたところです。(^^;
というか、誰もいないのに扉が開いてたり、リモコンが床に落ちていたりしたらそれはもはやホラーです。
いやー、かみさんの仕業で良かった良かった。

<今回の写真>
ブログのアップロードについては自分なりにルールを設けていたりします。
それは「必ず写真をアップロードすること(ただし、本文と関係なくてもOK、再掲載OK」ということです。
文章だけのアップロードはしないルールです。
まぁ、なんとなくです。(^^;
そのかわり、敷居を低くするために再掲載OKというルールにしています。
あとは「できるだけたくさん更新しようね」とか。

せっかく家でパソコンをいじっているので、もう1発アップロードすることにしました。
いい機会ですので、レンズ3本を撮り比べてみることにしました。
ボディは家に常駐してあるキヤノンEOS-10Dです。
レンズは以下の3本です。
3本とも以前から持っているものです。


キヤノンEF80-200mm F4.5-5.6
タムロンModel-177D 28-80mm F3.5-5.6
キヤノンEF35-105mm F3.5-4.5

です。
まずは写真をどうぞー。


f0221280_0174066.jpg

f0221280_0175857.jpg

f0221280_018950.jpg
上記3枚EF80-200mm F4.5-5.6USM

f0221280_0182454.jpg

f0221280_0183910.jpg

f0221280_0185639.jpg
上記3枚タムロンModel-177D 28-80mm F3.5-5.6 ASPHERICAL

f0221280_0191361.jpg

f0221280_0192860.jpg

f0221280_0193982.jpg
上記3枚EF35-105mm F3.5-4.5


カメラはキヤノンEOS-10D、レンズはそれぞれ写真の下に記載をしてございます。

まず、キヤノンEF80-200mm、F4.5-5.6ですが、駆動モータにUSM(ただし廉価版であるマイクロUSM)を実装しているだけあって駆動音は静かですね。
しかし、このレンズ、近接撮影能力はあまり良くなくて最短1.5メートルまでしか寄れません。
どのズーム域でも最短距離は一定です。
また、ピントリングという概念が無いレンズでして、マニュアル時にはレンズ内部から繰り出される銅鏡を直接回してピントを合わせます。
事実上必要はないのですが距離もピントリング(?)に印刷されておらず、その点もどうかなー、と思います。
描写についてはけっこうシャープで、ピントが回っている個所はキリッとエッジが強調される印象です。
強い光源に対する反応も穏やかですね。
コーティングが良いのかな、と感じます。

2本目、タムロンModel-177D、28-80mm、F3.5-5.6です。
レンズの大きさの割りにはスカッと軽いので、なんとなく不安感をあおられるレンズです。
ASPHERICALと型番に入っておりますので、どこかに非球面レンズを使っているんですね。
USMレンズの次に使うと駆動音はかなりうるさく感じますね。
撮ってみた感じ、なかなかシャープですね。
でも、ちょっと歪みが発生するかも、仕方ないですね。
強い光源に対する反応、なかなか良いような気がします。
撮り方にもよると思いますが、玉ボケとは綺麗に出るかも。

3本目、キヤノンEF35-105mm、F3.5-4.5です。
35mm域から始まるズームに時代を感じます。(^^;
銀塩EOSの初期のレンズだと思いますが、案外良く写るのでEOS-10Dでは活躍中です。
強い光源に対する反応はエッジ部分ににじみが出やすいです。
綺麗に出ればいいのですが、歪んだようににじむことが多いんですね。

しかし、同じもの撮っているのに写り方はやっぱり違うんですね。


<頂戴いたしましたコメントに関連して>
「Smile & Smile」デジブック、ご覧いただきました皆様、本当にありがとうございました。
素晴らしいお写真が満載でこちらまで笑顔になる幸せのプロジェクトだなー、と思います。
また、掲載していただいたとき、ハンドルネームをいつもの「intellistation-e」からひらがな表記の「いんてりすてーしょん」に変更して記載しております。
読みやすいかなー、と思いまして。(^^;
かえって混乱を招いたようで申し訳ございませんでした。
ゆったんDADさまによれば、また次の企画を立案中だとか、楽しみですね。
そういえば、sakurashotさまの「トラックバック企画」も新企画が発表されましたね。
たくさんの皆さまとコラボレーションができるのを楽しみにしております。

子供はトンネルの遊具をくぐるのが大好きですね。
アンパンマンミュージアムには遊べる遊具がたくさんあるのですが、出たり入ったり、何度もくぐり抜けたりと大忙しの娘でした。
何度も申しあげるようですが、追いかけるのが大変でした。(^^;

予定よりもずっと早い独身生活になってしまいました。
せいぜい、家の中を散らかさないようにして過ごしております。
1人ですので、ついついPCのスイッチを入れたり、カメラを取り出したりしています。
今回の撮り比べ、縮小処理が案外手間がかかりました。(^^;
同じような写真ばかりなので、自分が撮ったものですがわけが分からなくなってくるんです。
あいまにウトウトしたり、コーヒー飲んだりしております。
明日も仕事だ、がんばるぞ!

<レンズの話題>
今回の3本のレンズは以前から所有していたものです。
いつも使っているのは35-105mmで、画角的には銀塩の方が使いやすいかもしれませんね。
使いやすいので、銀塩EOS10用にオークションでもう1本手に入れました。
が、こちらは状態が悪く、ギア泣きがかなりします。
生産されてから時間がかなり経っているので、個体差がかなりありますね。

性懲りもなくオークションを見つめる日々ですが、なかなか掘り出し物には巡り会えません。
と思っていたら、ペンタックスのフィッシュアイズーム17-28mmをかっさらわれました。
12600円で決着したようです・・・。(^^;
がんばっておけば良かったかなー。
魚眼・・・欲しいなぁ。
他にはニコンの非Aiカニ爪付きレンズを何点か追いかけておりましたが、落札時間にチェックしていなくて応札できずに負けました。
うーん、皆さん、非Aiレンズ探しておられるんですねー。
自分だけじゃなかったんだ。(^^;
ニコマートくらいにしか使い道ないと思うんだけれどな。
そんな今日この頃です。
明日、時間がとれればご訪問をさせていただきますね。
それではお休みなさいませ。
[PR]
by intellistation-e | 2010-11-06 02:31 | カメラ・レンズ