カテゴリ:カフェ( 4 )

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by intellistation-e | 2010-10-11 15:47 | カフェ
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by intellistation-e | 2010-08-06 11:10 | カフェ
こんばんは!

家に帰ってきますと何となくブログを書きたいような気になってまいりました。
今日は慌ただしかったですからね。
かみさんは子供と休んでおりますのでその間にパソコンの電源を入れます。
ホッと一息つける良い時間です。

さて、小腹が空いて何かつまみたくなってまいりました。
頂き物のチーズケーキがありますので、それを頂戴することにいたします。
もちろん、かみさんの承諾は得ております。(^^;

近鉄京都線新祝園(しんほうその)駅、JR片町線(学研都市線)の祝園(ほうその)駅のほど近くに「ル・フルティエ」さんというケーキ屋さん兼カフェがあります。
ここのチーズケーキは極めて絶品でありまして、好物の1つであります。
お土産にいただくこともよくありまして嬉しい限りです。
他のケーキも美味しいのですが、このチーズケーキは別格なんだなぁ。

ちなみに、この祝園駅は巨大ハコモノとして全国的に話題になりました「私のしごと館」の最寄り駅でもあります。
最寄り駅たってここからバスでかなりあります。
「私のしごと館」閉館になりましたが、それも仕方ないでしょうね。
年間数億円以上の大赤字なのですから・・・。

ということでチーズケーキです。
正式名称は「精華学研半熟チーズ」というらしいです。

f0221280_0393748.jpg半熟チーズ


f0221280_0401372.jpgいただきまーす!


f0221280_0404052.jpgだって今日までだもん


カメラはリコーGR-DIGITALです。
賞味期限は今日まで、ありがたく頂戴いたしました。
ふわふわでとろけるような美味しさです。
小樽の「ル・タオ」のドゥーブル・フロマージュより美味いと思うのですが、それはちょっと言い過ぎかな?
ごちそうさまでした。

さて、*istDsの電池を買いに近所のコーナン(ホームセンタです)へ行って来ました。
*istDsはリチウム電池のCR-V3型を2本使います。
ちょうど2本セットというぴったりなものがありましたので値段を見ましたら1750円で往生しました。
迷ったのですが、さすがに割高なような気がしてとりあえず10本380円の単3電池を買ってきました。
この単3電池、コーナンのプライベートブランドなのですが、案外長持ちするので重宝します。

ちょっとここでコスト計算、してみましょうか。

まず、CR-V3型リチウム電池から。
2本使いますので、コストは1750円ですね。
公称値で連続撮影枚数は850枚ですから、1枚あたりは約2.56円です。

コーナン印のアルカリ単3電池は10本で380円です。
*istDsには4本使いますので、4本のコストは152円です。
単3電池を使用した場合の連続撮影枚数は約90枚ですので、1枚あたりのコストは約1.69円になります。
おおー、公称値での計算では単3電池の方がお得なんですね。
こうなったらエネループの方がさらにお得のような気がします。
とりあえずしばらくは単3電池で使って、もうちょっとしたらエネループにしようっと。
[PR]
by intellistation-e | 2010-06-04 01:10 | カフェ
こんにちは!

土曜日に奈良から帰ってまいりまして夜にブログをアップロードいたしました。
もうその日はクタクタで「はやく寝よう」と思っていたのに、そのままパソコンの前でうとうと・・・。
2時間ほどうたた寝をしてしまいました。
シャワーを浴びたあとでしたので見事に湯冷めをしてしまい、目が覚めると猛烈にのどが痛いのであります。
すぐにうがいをしたのですが時すでに遅し。
翌日の日曜日は実家の父親の助けを借りて屋根裏倉庫の大掃除でしたが、のどは痛いわ、鼻水は止まらないわでひどいコンディションでの作業となりました。

それでも体を動かしていると風邪はだいぶマシになってきまして、作業が一段落をした時を見計らって食事に出ることにしました。
とりあえず、宇治方面へクルマを走らせて、まず京阪、JRの黄檗(おうばく)駅近くにある有名なパン屋「玉木亭」さんでパンを買うことにしました。
ここは春に自衛隊の黄檗駐屯地へ桜を見に出かけたそのすぐ近所です。
ところが、駐車場には警備員さんが立っており、かなりの駐車場待ちです。
お店も中は2坪程度しかない小さな小さなお店なのですが、もう凄まじい人であふれかえっておりパンは仕方なくあきらめました。

お昼をどうするか・・・作業疲れもありますし、残っている片付けもあるので、この黄檗周辺で食べれないか、という事になりまして。
かみさんが一度来たことがあるという「カフェ・レストラン きはだ」さんへお邪魔しました。
「きはだ」さんはなんと京都大学宇治黄檗校地の中に最近できたレストランで、一般利用OKなのだとか。
ちなみに「きはだ」とは最寄り駅の「黄檗(おうばく)」を訓読みにすると「きはだ」と読めることからのネーミングなんだそうです。
京都大学の校地の中に「おうばくプラザ」という施設ができて、その一環としてレストランを誘致したそうで、先ほどの「玉木亭」さんより少し宇治よりに200メートルほど行くと駐車場入口が見えてきます。

f0221280_12325491.jpgおうばくプラザ


f0221280_12332797.jpgエネルギ理工学研究所ぉ???


f0221280_12341428.jpgそんな一角にレストラン


カメラはリコーCaplio-R7です。
「ご飯食べ行くだけやからカメラなんて持っていったらアカンで!」とかみさんから念を押されていたので、ポケットに入るR7だけを持って出ました。(^^;
カメラぐらいええやんかぁ。
もっとも、本気でカメラバックを持とうとしてましたので、かみさんの危惧も分からないでもないのですが。

さすが京都大学の施設の中にあるレストラン。
「エネルギ理工学研究所」とか書いてある建物の一角にありました。
中に入ると綺麗な開放感あるスペース。
一般利用OKだそうですが、みえておられるお客さまのほとんどは一般の方のようでした。
中にはコース料理とワインを頼んで優雅にお食事を楽しんでおられる老夫婦もいらっしゃってかなり良い雰囲気です。
お値段もリーズナブルでした。
日替わりランチが700円、セットメニューはA〜Cセットまで3種類あって750〜950円で少しずつ内容が違います。
コース料理は2100円から、ワインもそろっているようです。
大学の中の「ガクショク」なのに、専門のソムリエさんがいらっしゃってワインのサービスをして下さるとのこと。
最近の「ガクショク」はすごいですね。

とりあえず、スポンサ(両親)がいますので、各種のセットを試してみて、最後にコーヒーとデザートを追加。
手作り感あるなかなかのランチでした。
また行こう!

帰宅後、片付けの続き。
倉庫から引っ張り出した読まない本を段ボールにつめて近くのブックオフに持っていきました。
段ボールで5ケース分ほど。
20分ほどお待ちください、と言われましたが、計算ができたのは1時間近くたってからでした。
それでもどういう加減か5000円弱になって驚き、ちゃっかりとかみさんから子供の絵本をねだられ、さらに次の休みにさっきの「きはだ」さんへコース料理を食べに行く約束までさせられました。
片付けも進んだし、有意義な日曜日でした。
しかし、風邪は治りませんでした。(^^;
まだのどが痛いです・・・。
みなさま、お風邪など召されませんようにご注意くださいませ。
[PR]
by intellistation-e | 2010-05-31 12:56 | カフェ