タムロンModel-03Aの試写

こんにちは!!

だんだん秋が深まってきたのか、日に日に涼しさを実感いたします。
日中も暑さを感じない気温になってきた関西です。
洗濯物が乾きにくくなってきました。

昨日は更新が全くままならず・・・こんな日もあるんですね。
気がつけばかなり遅い時間でしたので、ご訪問と更新を断念しました。
帰宅してからも目を通しておかなければならない資料とにらめっこ・・・かみさんはまったく我関せずでした。
だって、クライマックスシリーズで巨人負けたから機嫌が悪いんです。(^^;

さて、今日も外に出る時間が取れず、手が空けば外は真っ暗です。
どうしようかなー、再掲載でいこうかなー、と思っていたのですが、先日オークションで購入したタムロンのアダプトールシステムレンズのModel-03A、80-210mm、F3.8-4の試写をしていなかったことを思い出しましたので早速撮ってみることにしました。
このレンズ、80-210mmと望遠系ズームではありますが、フィルタ径が58mmでF値が3.8-4と光学系はなかなかの設計です。
長身ですが、コンパクトで取り回ししやすいです。
このレンズをコニカミノルタα-7DIGITALに「アダプトール→αマウント」アダプタを使って装着しました。
もともとアダプトールシステムレンズ群は「マウント交換をして使う」のが大前提、AE連動はさておき色々なボディへの親和性は高いと思います。

まずは写真をご紹介しましょう。
外は暗いので部屋の中で撮れるもの・・・カメラボディとか交換レンズでも撮っておくかなぁ、という感じです。(^^;
そこで、ターゲットは同じアダプトールレンズであります「タムロンマクロ」、SP90mm、F2.5、Model-52BBにすることにしました。
52B系列はタムロンマクロと言っても現在主流の72系列の流れを汲んで等倍撮影が可能な172や272と違い、1/2倍までの撮影しかできません。
通常はこれで十分なのですが、もっと寄りたいこともあったりします。
そして、このModel-03Aですが、210mm域で最大1/2.8倍までの撮影が可能です。
なかなかの性能ですね、テレコンバータ使用で1/1.4倍まで寄れるということで、マクロ専用レンズではありませんがいっぱしの接写能力を誇ります。
この時代のタムロンは案外拡大できるレンズが多いようですね。
ただし、近接できるわけではなく最大90センチ止まりです。

まず、Model-52BB、「タムロンマクロ」に寄ってみました。
案外カッチリと写すので好感が持てます。
2枚目はMFタムロンの要である「アダプトール交換マウントです。
写っているのはニコンAi用、ペンタックスK用です。
自分のカメラ達を支える大切な部品です。
3枚目、アダプトール交換マウントを外すとこんな感じです。
しかし、よく考えられたシステムですね。
交換マウントを採用したレンズは当時は珍しくはありませんでしたが、タムロンのアダプトールが一番洗練されていたと思います。


f0221280_17541790.jpg
タムロンマクロを撮ってみる

f0221280_17545546.jpg
アダプトール交換マウント

f0221280_17552627.jpg
交換マウントを外したところ


カメラはコニカミノルタα-7DIGITAL、レンズはタムロンModel-03A、80-210mm、F3.8-4、「アダプトール→αマウント」アダプタを使って装着してあります。
ISOは1600、絞りは5.6まで絞り込んであります。
シャッタ速度は1/15前後なのですが、α-7DIGITALの特徴としてボディ内手ぶれ補正機構を実装しており、どんなレンズでも例外なく手ぶれ補正の恩恵を受けることができます。
なかなかカッチリとした写りで好感度大、今度は外でも使ってみたいですね。(^^)

というのが前振りです。(^^;

ということは、ええ、ええ、またやっちゃいました。
性懲りもなく。
オークションで2本レンズを落札、でも、例によってお安いんですよ。(^^)

まず、タムロンのアダプトールシステムの前身である「アダプトマチックシステム」搭載のレンズ、Model-PFH-28Au、28mm、F2.8の広角単焦点です。
マウントはニコンAi用、カニ爪付きなのでニコマートELにも使えるところがミソです。
手持ちのアダプトールニコンAi用交換マウントはカニ爪なしなので、そのままではニコマートELに使用できません。
かなり古いレンズなのでそこが心配ですが、出品者の方はかなりカメラとレンズにお詳しい方のようで、ちゃんと使えます、と太鼓判を押していただき全面的に信用して落札しました。
現在の愛機はNEX5でマウントアダプタで写真を楽しんでらっしゃるとか、それだけでもお好きなのが分かりますね。
明日のは到着予定、試写できるかなー。(^^)
落札価格は即決で3900円、カニ爪付きの交換マウント込みだとかなりお安いと思います。
即決ですからね・・・。
そして、おまけもいただけるようでそれも楽しみ。
こういうお好きな方とのお取引は本当に楽しいですし、心暖まるご縁だと思います。
MFですが、期せずしての広角単焦点、活躍してくれそうです。

そして、もう1本。
これは実は素性不明です。(^^;
またか・・・と自分でも思うのですが・・・。
ハッキリとしているのはシグマのレンズということだけ。
業者さん出品でリサイクル業者さんみたいです。
ですので、詳しい説明を求めても全く分からず、写真もどことなくボケていてハッキリとは分かりません。
ただ、マウント部分の写真で判断するに、キヤノンAF用・・・つまりEFレンズ互換であるのは確かだと思います。
それと、口径がやや大きく、35mmスタートのズームレンズであるようです。
まぁ、使えればお買い得かな、くらいの気持ちです。
落札価格は500円、あまりにも素性がハッキリしないので競合せずにスタート価格で落札してしまいました。
実はこれ、支払いに貯まっていたYahooポイントを使用しましたので実質タダです。(^^;
これも届きましたらチェックしてご紹介したいと思います。

さて、明日はちょっと慌ただしくなるかもしれません。
それと、日曜日は日帰りで遠出ができそうです。
明日、明後日とお休みをいただくかもしれませんのであらかじめお知らせいたしますね。
時間があれば明日、例の28mmの試写をしてご紹介できるかもしれません。
皆さま、良い週末をお過ごし下さいませ!!
[PR]
by intellistation-e | 2010-10-22 18:38 | カメラ・レンズ