人気ブログランキング |

シグマ35-135mm F3.5-4.5の試写

こんばんは!!

今晩はこの秋一番の冷え込みとなるそうです。
皆さま、温かくしてお休みくださいね。

かみさんと娘は実家にお泊まりです。
朝一番(6時半)に迎えに行かなければなりませんが・・・。(^^;
明日もちょっと慌ただしくなりそうで、すでに写真が手元にある長島リゾートシリーズは更新できると思いますが、なかなかレンズの試写までは難しいように思います。
ということで、今のうちに撮っておくかな、と思いまして、帰宅してから家の中をぐるりと見渡し、手当たり次第に適当に撮ってみました。(^^;
面白くないと思いますがご紹介したいと思います。

試写したレンズは「シグマの素性不明のレンズ」こと、シグマZoom-α、35-135mm、F3.5-4.5です。
前回のエントリでピントリングのリミッタが使いにくい、と書きましたが、やっぱり使いにくいです。
いったんMFに切り替えてからリミッタ解除ボタンを押しながらピントリングを近接域にまで回してはじめて85センチまで寄れる近接領域が使用できます。
この時点でMFスイッチを切り替えてAF側に戻してやると近接域でもちゃんとAFが使えます。
ただし、こんどは近接側でリミッタがかかっていますので、この状態では無限遠まで使うことができません。
近接域が排他使用、それもいちいちMFにしなければ切り替えることができないのは仕様として疑問です。

では写りを見てみることにいたしましょう。
そのあたりにあった物を適当に撮ったので、被写体につきましてはどうかお気になさらない下さいませ。


f0221280_0123815.jpg
まいどお馴染みスパイダーマン

f0221280_0131841.jpg
キッチンエイドミキサ

f0221280_0135167.jpg
ボダムのティーポット

f0221280_0145497.jpg
子供のおもちゃ



カメラはキヤノンEOS-10D、レンズはシグマZoom-α、35-135mm、F3.5-4.5です。
85センチまで寄れる近接域を使って、できる限り寄って撮りました。
思っていたよりも寄れる印象です。
マクロ機能とまではいきませんが、通常ここまで寄れればけっこう面白いと思います。
ピントが回っているところはけっこうシャープで好感が持てます。
もう少しAFが速ければありがたいですし、近接域のリミッタの仕様も首をかしげますが、レンズとしてみればよく写る良いレンズだと思います。
これ、落札価格500円かぁ、貯まっていたyahooポイントを支払いに使ったので実質タダで入手したことになります。(^^;
お買い得だったなー。

このままの勢いでご訪問をさせていただきたいのですが、明日は朝から慌ただしいので今日は休ませていただきます。
明日の夕方はちょっと手が空く予定ですので、ご訪問とコメントのお返事をまとめてさせていただきたいと思っております。<(_ _)>
by intellistation-e | 2010-10-27 00:31 | カメラ・レンズ